2015年7月28日火曜日

2015/7/28~31 下水道展2015「スイスイ下水道研究所」@東京ビッグサイト

下水道の世界を疑似体験!?

本日7/28から東京ビッグサイトで開催される「下水道展’15東京」。専門家による専門家の為の「下水道展'15」と並行して開かれる、水道の世界を楽しみながら垣間見ることが出来る「 スイスイ下水道研究所 」を紹介します。

夏休みの自由研究の参考にもなりそうなこの企画。3つのゾーンから成るうちの一つが「スイスイキャンパスステージゾーン」。
水や下水道に関係する研究・活動の発表では、小学4年生が理解できる内容という縛りのプレゼン大会が開催されます。発表者は小学生から大学生、一人からグループまでと幅広く、どのような発表が飛び出すか楽しみです。こちらは生配信「ニコニコ生放送」( http://ch.nicovideo.jp/jswa )でおうちに居ながら見ることが可能。KTSで9月に企画している「世代超えプレゼン大会」の参考にもなるかもしれませんね。
また、「デザインマンホールふたコンテスト表彰」も気になるところです。今ご当地マンホールが密かなブーム。中原区にも色付きの蓋があったりするので探してみてくださいね。

その他、デザインマンホールふたコンテストや全国下水道マスコット大賞の投票に参加できる「スイスイ研究室ゾーン」や「スイスイ研究所ゾーン」、下水で車が動く!?燃料電自動車なども。
生活で使った「水」をコップ一杯持参して参加する「すいすい水のみち実験教室」(小学3年生~6年生:先着順)では水がたどる旅を実験を通して考える機会になりそうです。

そして大注目!この会場では「自由研究コンシェルジュ」が待機。自由研究のプロが楽しくやさしく自由研究や宿題をサポートしてくれるそうです。プレゼントされる自由研究ノートを手に入れて、7月中に課題を決めてしまいましょう!ちなみに、このノートを手に入れるとクイズラリーに参加できるそうですよ。

生活と密接しているのにも関わらず、目に触れにくい存在の下水道。「下水道展」への参加者のお子様たち向けに、自分の親の仕事を知ろうという所から企画されたと想像できるキャッチフレーズ「お父さん、お母さんの仕事を見に来てね!」が心に響きました。こちらで下水道に興味を持たれた方は、各地で開催されている「下水道ツアー」へと好奇心を広げてみるのもオススメ。遠い所では「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンが逃げたパリの下水道ツアー égouts de Paris も行ってみたい場所の一つです。「水をたどる旅」を東京ビックサイトからどうぞ!

日時:2015/7/28~31 10:00-17:00(初日開館10:30/最終日閉館16:00)
場所:東京ビッグサイト東3ホール
入場無料

当日のタイムスケジュールや詳細は以下のサイトをご確認下さい
http://www.gesuidouten.jp/public/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿