2015年7月1日水曜日

2015/7/5 インターナショナル•フェスティバルinカワサキ2015

川崎市国際交流センターが主催する国際交流•異文化体験イベント「インターナショナル•フェスティバルinカワサキ2015」が7月5日(日)10〜16時半にて今年も開催されます(最寄駅:東急東横線•目黒線/元住吉駅徒歩12分)。

世界の食、ヒト、モノが大集合!川崎市内で国際交流に取り組んでいる約100の団体が参加し、外国人アーティストによる楽器演奏や舞踏パフォーマンスのほか、世界の料理やフリーマーケットなど、約20か国以上の国・地域に関連する企画が満載!屋外には世界の料理屋台が並び、各国の珍しい物産販売も!和太鼓演奏や茶道、浴衣着付けなど、日本の伝統文化に触れられるコーナーも登場します。

KTSが気になったイベントは、第2•第3会議室で開催される「いろんな国のお金を見てみよう」(15:00〜開催、参加費無料)。
イベントを主催される「国際子育て広場コアラ」さんは、13年の長きにわたり、外国人と日本人の親子が月2回、中原区で集まり、子育てや日常生活について情報交換しながら友達の輪を広げる活動に取り組まれています。お互いの国のことを紹介し合うなかで、世界各地の「お金」を紹介しあうこともあるそう。他国の紙幣や硬貨を見たこどもたちからは、「オモチャみたい!」「紙の色や大きさがちがう!!」「描かれている人物は誰?」などの気づきや質問がたくさん溢れてくるそうです。

紙幣や硬貨のデザインは、その国の歴史や名所を知るうえですごく参考になるツール。また、ニュージーランドドルの紙幣デザインのように、ニュージーランド特有の生態系に生きる動物のデザインを採用しているケースもあり、見るだけでオトナも新たな気づきや好奇心を掻き立てられます。
親子でまずは気に入った紙幣デザインを探してみて、次の旅先候補や夏休みの自由研究のテーマ候補にしてみるのはいかがでしょうか?

他にも14か国、18の屋台で食の世界一周にチャレンジしたり、親世代には甘酸っぱい青春時代を思い出す方もいるかもしれないロシアのフォークダンスのステージなど、ふらりと立ち寄っても楽しめる企画が盛りだくさん♪

入場は無料。ワークショップは有料のものもありますので、イベント詳細はリンク先よりご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿