2015年7月16日木曜日

2015/8/8〜9 ENEOS森のわくわく学校

【明日、7/17 17時応募〆切!】
環境教育の専門家である公益財団法人キープ協会 Kiyosato Educational Experiment Projectさんの指導のもと、森の探検、秘密基地づくり、森の木々や葉っぱを使った遊びや火起こしなど、自然の中での五感を使った体験を通じて、子どもたちに自然とエネルギーの大切さを体感できる「エネオス森のわくわく学校」が8月8日(土)、9日(日)にて今年も開催決定!「ENEOSの森」がある長野県諏訪郡原村で、親子でわくわくする体験をとおして、自然やエネルギーのことを楽しく学ぶ2日間です。

今年で12回目を迎える本イベント。森の木々をつかっての秘密基地作りや暗闇のなかのハイキング、さらには火おこしを体験し、そのたき火で朝食を作ってみる、といったあまり森の中で遊ぶということのない都会の子ども達にとっては、刺激的な体験が満載!自然のなかで五感を使った体験を通して、自然環境の大切さとエネルギーのありがたさを実感するとともに、一連の協同作業を通して友達や仲間の大切さについても学べます。

さらに注目なのが、初日の活動を親子別で行うこと。第2回目の親子旅育推進部で成川さん、大橋さんが提案してくださった親子旅プランのなかで、旅先で親子別々に行動し、その後再会すると子供の成長を感じることができる、というお話がありました。親は森のお手入れをしながら、植生や森林保護についてじっくり学び、子供たちは森の秘密基地づくりに取り組みます。子供たちだけのチカラでどんな秘密基地がつくれるのか、基地づくりを成し遂げた子供たちの成長した顔を見るのが楽しみですね♪

これまでの様子はENEOSホームページからも見ることができますよ→http://www.noe.jx-group.co.jp/csr/morikids/index.html

参加費は無料。小学4~6年生の児童と保護者各1名によるペア15組30名が対象。自宅から集合・解散場所(JR茅野駅または宿泊場所)までの交通費は自己負担。事前に「暮らしの中のエネルギー」について簡単な宿題の提出があります。参加前後でエネルギーに対する考え方の変化を楽しんでみるのもよいかもしれませんね。

お申し込みはハガキ、FAX、e-mailで!詳しくはリンク先よりご確認ください。ご応募はお早めに!!

0 件のコメント:

コメントを投稿