2015年7月23日木曜日

2015/7/25 こすぎ夏祭り@こすぎコアパーク

武蔵小杉駅前の町会では4年ぶりの盆踊り大会が復活!東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅南口広場「こすぎコアパーク」にて、7月25日(土)16〜20時にて、「こすぎ夏祭り」が開催されます(最寄駅:各線/武蔵小杉駅)。

櫓が組まれ、「炭坑節」「東京音頭」「ドラえもん音頭」「川崎踊り」の4曲に加えて、「こどもタイム!」では「妖怪体操」が行われるそうです。子供たちへのお菓子配りもあるそうです。

「川崎踊り」は、1972年の川崎市の政令指定都市移行を記念してつくられたもの。昨日、都市対抗野球で初戦を突破した川崎市代表の東芝の応援でも、川崎踊りをアレンジした楽曲が使われているそうですよ。

北海道出身の私にとっては、盆踊りといえば、「北海道盆唄」や「北海子供盆踊り」。地域による盆踊りのバリエーションが本当に豊かな日本。ならば、全国の盆踊りをめぐってしまおう!と神奈川県出身、人生をより低迷させる旅コミ誌『野宿野郎』編集長(仮)のかとうちあきさんと、乙女心より純情(複雑)なドウテイ心をむやみに探求する雑誌『恋と童貞』の編集長の小野和哉さんが書かれた一冊が、「今日も盆踊り」。7月17日に書店店頭発売となったばかりの新刊です。

秘境、奇祭、復活踊りに現代音頭、と、日本全国の面白い盆踊りを、軽快な文体で次々と紹介。

盆踊りといえば、おじいちゃん、おばあちゃんが踊ってて…と思うのはもう古い?!夏フェスと見間違うような盆踊りもあるようですよ。。

武蔵小杉の中心部に4年ぶりに帰ってきた盆踊り。多様な世代の交流のなかから、この本に取り上げられるような独自の盆踊りが生まれる日もくるかも??
夏のお祭りは親子でおでかけするだけでも、ドキドキワクワクするもの。近所のイベントに参加しながら、旅リオ本でワクワクの世界を広げる夏休みをKTSは応援します♪

0 件のコメント:

コメントを投稿