2015年7月31日金曜日

2015/8/1 ヨコスカフレンドシップデー@米海軍横須賀基地

ここはヨコスカ(横須賀観光情報)さんからの情報シェアです。

8月1日(土)は横須賀がアツい!!2003年にペリー来航150周年を祝って始まったよこすか開国祭。今年も7月26日(日)から始まり、8月1日(土)には祭りもフィナーレ!
約6000発が海上から打ち出される「よこすか開国祭開国花火大会」や海上自衛隊横須賀地方総監部による「ヨコスカサマーフェスタ2015」では護衛艦の一般公開や特別機動船等体験乗船など、様々な催しがありますが、なかでも多くの方が楽しみにされているのが「ヨコスカフレンドシップデー2015」!普段なかなか入ることができない米海軍横須賀基地が一般開放されます(最寄駅:JR横須賀線/横須賀駅から徒歩25分、または、京急線/汐入駅•横須賀中央駅から徒歩15分)。

当日の主なスケジュールは以下の通り。
10:00~15:00: 艦船見学
10:00~17:00: 第14回 Car Show
10:00~19:00: キッズ祭り
13:00~16:00: フレンドシップデー Aerobathon(Body Combat、Zumba)
17:00~19:00: We the Kings コンサート
19:15~19:45: 横須賀市開国花火大会

入場は三笠公園ゲートから。ステージショーなど様々なイベントが見られたり、アメリカン屋台やフードコートの開放によりステーキやピザなど本場のアメリカの食も味わえます。ハンバーガーの大きさ、スペアリブの美味しさ、敷地の広大さ…!!子供から大人まで、1日アメリカに行った気分で楽しめるイベントです。お子様の「はじめてのおつかい〜ドルお支払いバージョン」をここでしてみるのも楽しいかも?!
開国花火大会を基地の中から鑑賞するのもオススメ!ちなみに、三笠公園寄りだと花火をかなりド迫力で見ることができる分、かなりの大音量らしいので、小さなお子様をお連れの方はご注意ください。

お子様連れでフレンドシップデーを楽しむための極意を2つお伝えします。
ひとつめは、トイレ。トイレはメインフードコート内のものしか使えないそうで、例年20分以上待ち時間があるそうです。駅、または基地に向かう途中でのトイレタイムを忘れずに。お子様には早めに声がけしましょう。
ふたつめは、買った食べ物を入れたり、食べきれなかったものを持ち帰るためのタッパなどの容器とシートを持っていきましょう。すべてがビックサイズ!何人で食べるの?という大きさのステーキやピザ、棍棒じゃないかと思うようなターキーを切り分けたいなぁと思っても、品物をそのままどーんと渡されます。。。テーブルも用意されていますが、空きを見つけるのはなかなか至難の技。。。マイ容器とマイシートとマイお箸/マイフォークがないと子連れの方は途方にくれてしまうかも。いずれにしてもこれらは野外イベントの必需品!!一家に1セット常備をオススメします!

身分証明書の提示は必ずしも求められませんが、求められた際に提示できないと入場できないことがあります。特に、運転免許証をIDとする予定の方はシェアした投稿をよく読み、免許証に加えて必要な書類を忘れずにお持ちください。パスポートがやはりベストですね。日本国籍の12歳(小学校6年生)以下のお子様は身分証明書不要です。中・高校生は学生証でOKです。

入場までは長蛇の列になるようです。熱中症対策も忘れずに!!

0 件のコメント:

コメントを投稿