2015年8月24日月曜日

本日(8/24)申し込み締め切り【2015/9/9(水) 五感と想像力で歩く建築ツアー @東京都庭園美術館】

日本のアールデコ建築の代表とも言える「東京都庭園美術館 旧朝香宮邸」にて五感と想像力で歩く建築ツアーが開催されます。

ツアーのスタートは旧朝香宮邸本館1Fのウェルカムルームから。こちらでは美術館の建物や展覧会に関連した本をはじめ、発見したことや感じたことをおしべりするためのツール「さわる小さな庭園美術館」が用意されています。色んな形や色、素材のものを触りながら動かしたりする上で感じた沢山の発見を他に人に伝え、伝えてもらう面白さを実感する場所。
こちらで建築をまずは俯瞰して、どこでどう過ごすか計画します。

その後展示室やバックヤードをまわり、五感を駆使してこの美術館を味わい尽くしていきます。
「さわる小さな庭園美術館」をデザインされた斉藤名穂さんがファシリテートされるので、事前に質問を用意してから臨むのもいいかもしれませんね。

フランス/イギリス辺りの美術館では、人々は展示物を傷つけない範囲で思いのままに過ごす様子がよく見られます。絵を模写したり、ソファーに寝転びながら何時間も同じ場所で過ごしたり、子どもたちが床に這いつくばって研究ノートを書いていたりと。
日本ではまだそこまでラフに過ごすさまはあまり見られない=やりにくいなぁと感じてしまいがちなので、堂々と五感が喜ぶままに鑑賞ができるこの機会は貴重だと思います。

申込は本日までですが、抽選となりますのでまだ間に合います。

また、企画展「アール・デコの邸宅美術館 建築をみる2015 + ART DECO COLLECTORS」も開催中(2015/9/23まで)です。毎週金曜日は21:00(入館は20:30)まで開館していますので、昼とは違う表情をみせるミュージアム訪問はいかがでしょうか。

2015年9月9日(水) 1回目 15:00~17:00 / 2回目 18:30~20:30
会場:東京都庭園美術館
ゲストファシリテーター:斉藤名穂(「さわる小さな庭園美術館」デザイナー/建築士)
参加費:2,000円(展覧会入場料は別途必要ありません)
対象:小学生~大人対象(お話が上手にできる年齢から参加できます。
小学生以上は参加費をお願いいたします)
定員:15名
*未就学のお子様を同伴して参加される方、視覚や聴覚に障害があるなどサポートが必要な方は、事前にご相談ください。

申込方法:ウェブサイト https://www.teien-art-museum.ne.jp/programs/multi-sensory.html の申込フォームに必要事項を記入ください。
(申込フォームの利用にご不便のある方は、電話やFAXでもお申込みいただけます。その際、
①お名前 
②年齢
③昼間に連絡がとれる電話番号 
④メールアドレスまたはFAX番号 
⑤1回目/2回目
⑥参加してみようと思った理由
⑦その他美術館への連絡事項など
をご記入ください)
申込〆切:2015年8月24日(月)
author:スー

0 件のコメント:

コメントを投稿