2015年6月20日土曜日

2015/6/21 ほりでいボードゲームカフェ〜父の日スペシャル@メサグランデ

【要事前申し込み】

明日、6月21日は父の日ですね。この週末は、父の日プレゼントのワークショップもたくさん開かれていますが、本日ご紹介するのは武蔵新城のメサ・グランデで定期開催されている「ボードゲームカフェ」。6/21の9〜12時にて、「ほりでぃボードゲームカフェ〜父の日スペシャル」を開催。親子でボードゲームを一緒に楽しむ父の日はいかがでしょうか(最寄駅:JR南武線/武蔵新城駅)。

本イベントを主催するNpoわくラボさんは、川崎市を中心に、おもちゃコンサルタントの資格をもつメンバーが中心となって、子どもからおとな•シニアまでわくわくするあそびを提供する活動に取り組まれています。

「ボードゲームカフェ」では、ドイツのボードゲームを楽しみます。ドイツのボードゲームは「運」と「思考」が程よくブレンドされ、大人と子どもが真剣に勝負しても対等にあそべるようなゲームバランスになっているという特徴があるそうです。

デザインにもこだわりがあり美しい水彩画のボードや可愛らしい木彫りのコマなど、それだけ見てもステキ!と思うものも多いそう。ヨーロッパの卓越したデザインセンスはこういったおもちゃからも磨かれるのもしれませんね。

ボードゲームであそぶためには、ルールを守る、人の説明を聞く、順番を待つ、人の邪魔をしない等、社会で生きていくうえで必要な「社会性」が求められます。さらには、「思考力」、「判断力」、「コミュニケーション力」なども「楽しみ」ながら身につけられることができるとなればこれは一度親子でトライしてみる価値あり!ではないでしょうか。

「楽しそうにイキイキと生きている大人がたくさんいれば、子どもも「早く大人になりたい」と思うのではないでしょうか。そのためには「大人こそあそぶべき」「大人こそわくわくすべき」と考えています。」とは、代表の安藤哲也さんの言葉。KTSも親子旅育推進部において、親子旅ではまずはオトナが旅を楽しみ、そのワクワクをお子様に伝えてください!とお話ししています。オトナの楽しむ姿を見て、その姿に憧れ、子どもは「こうなりたい」と好奇心を広げ、夢を描いていくのではないでしょうか。

参加費用はおひとり様1500円(小学生以下500円)。6/21は父のにスペシャルのため、親子来店の場合、合計金額から500円引きとなります。定員は15名程度。せっかく休日に来店したのに「満席で入れない」という事態を避けるため、事前申込制となっております。リンク先よりお申し込みください。

ちなみに、KTSを開催させていただいているコワーキングスペースYou+でもドイツのボードゲーム会を定期開催されています。今後親子イベントの開催も企画されているとか…?!続報ご期待ください!

http://wakulab.net/2015/05/29/【告知】ほりでいボードゲームカフェ/

0 件のコメント:

コメントを投稿