2015年5月22日金曜日

2015/5/22〜24 街とものづくりの魅力に触れる3日間 「モノマチセブン」 @御徒町~蔵前~浅草橋

古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)。そんな「街」と「ものづくり」の魅力にふれるイベントとして2011年から開催されている「モノマチ」は、今回で7回目をむかえ、イベント通称を「モノマチセブン」とし、本日から3日間盛大に開催されます(最寄駅:各線/御徒町駅、蔵前駅、浅草橋駅)。

過去最多の総計254店舗が参加。参加する店舗や工房が一般公開され、各種イベントや体験型ワークショップが多数開催されます。

回を重ねるごとに人気沸騰!普段はみられない工房やアトリエをめぐる「職人ツアー」や、一番風呂への入浴や地元でつくられたリネン手ぬぐいなどの限定入浴セットが参加者特典となっている「下町☆銭湯体験!!!」などの人気企画は残念ながらすでに申し込み締切となっていますが、当日参加でも親子で楽しめそうな企画を2つご紹介♪

まずひとつめは、台東デザイナーズビレッジにて開催される「日本航空現役整備士による展示•説明」(5/22〜24)。
有志の社員が木材や廃材を持ち寄り、Boeing787のコックピットをイメージして、実際の3分の2のサイズで製作されたてづくりの木製コックピット模型「ミニレーター」。LEDを使用した明るいディスプレイの再現力は必見!また、実際に操縦桿やスロットルレバー、ラダーペダルを動かせます!てづくりだからと侮ることなかれ。日々飛行機の安全運航のために腕をふるう整備士さんのアツいトークも直接聞けちゃいます。子どもからオトナまで見て、聞いて、触って、感じて、楽しめる企画です。

もうひとつは、イーストエリアで開催されるマチビンゴ。イーストエリアの「マチビンゴ参加店」においてある「モノマチハンコ」を集めます。1つのお店で、「店名がかいてあるマス」と「そのお店がある町のマス」の2ヶ所にハンコを押すことができます。タテ・ヨコ・ナナメのどれか1列がビンゴになれば抽選で参加店各店提供のスペシャルアイテムをGETできます!!残念ながら抽選に外れても、「セブンマーク缶バッチ」が当たります!

一枚革のお財布が若者に人気の「エムピウ」や大学ノート専門店の「ツバメノート」、スーツケースのCMでおなじみACEが運営する「世界のカバン博物館」など、一度は訪れたいポイントが盛りだくさん。まさに「街」と「ものづくり」を楽しむモノマチならではの企画です。

お店めぐりしたいけど、子供が嫌がって…というご家庭も多いと思いますが、ビンゴのスタンプがあれば、子供もいろんなお店を巡りたくなっちゃうこと間違いなし!親子で楽しみながらお気に入りの逸品に出逢える「街あるき」を楽しんじゃいましょう♪

他にも、楽しいイベント盛りだくさん!イベント詳細はリンク先からご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿