2015年5月15日金曜日

2015/5/16・17 世界の様々な「差」を身近で感じたい 「 あーすフェスタかながわ 2015」

神奈川にいながら、地球の一員として世界の様々な「差」を身近に感じられるイベントが本郷台「あーすぷらざ」にて開催されます。
約16万人の外国籍の人々が暮らす神奈川県。異なる国籍・文化を持つ県民が集い、出会い、それぞれの文化や考え方をアピールするとともに、互いを理解する機会をつくるためのフェスタです。

ちなみに「あーすぷらざ」とは……
”あーすぷらざ”の3つの目的 (かながわ県立地球市民かながわプラザWebページより引用) 
◆こどもの豊かな感性の育成
こどもたちが未来に向かって、「地球市民」の一員として成長していくように、感受性や創造力を育んでいきます。
◆地球市民意識の醸成
世界の文化や暮らしについての国際理解や、国際平和、地球規模の課題についての認識を深め、地域から行動する「地球市民」としての意識を培っていただけるよう学習の場を提供します。
◆国際活動の支援
県民のみなさんの国際交流や国際協力活動に対して、情報や活動の場の提供、人材育成などの支援を行って、自主的な活動の輪を広げていくお手伝いをします。

「こすぎトラベラーズサロン/親子旅育推進部」の目指す活動にフィットする施設が同じ県に存在したなんて!

その「あーすぷらざ」が総力を挙げて作り上げるお祭りは、2007年からの開催報告書で垣間見ることが出来ました。この丁寧な報告書から学べることは膨大で、否が応でも祭りへの期待は膨らみます。
報告書はこちら→http://www.earthplaza.jp/earthfesta/kakofesta.html

<KTS独断による親子向けオススメプログラムをご紹介>
・せかいが響く魅惑のミュージック:パラグアイ、イラン、ウクライナの音楽演奏
・せかいの絵本の読み聞かせとおはなし:世界の言葉での絵本読み聞かせとクラフトコーナー
・せかいの遊び場:世界の様々な遊びを体験「世界の塗り絵」「子供向け世界の民族衣装」
・せかいの音と踊り:「世界にニーハオ!腰鼓」「カンボジアのココナツダンス」「インドネシアのアンクルン」「韓国チャンゴの響き」
・せかいのわらべうた:日本語教室に通う生徒が先生となり、様々な国の手遊び歌、数え歌、わらべ歌を楽しもう
・せかいのごあいさつを毛筆で:栄区書道協会師範を講師に迎え、毛筆で世界の挨拶を書く体験
・映画「パペルの学校」上映&トークショー:”違ったっていい。違ってるからいい”24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。
・せかいのお茶をどうぞ:中国の八宝茶・韓国の五味子茶・日本の煎茶とお菓子。

その他両日を通して「世界のみんなとなかよくなるには」と称して、世界とつながる様々な交流プログラムも行われます。
また、屋外ではワールドバザールや世界屋台村も開催!32の物販・活動紹介ブースと27の世界の料理がズラリ。

「せかい」づくしの2日間!沢山の異なる文化・価値観と出会える貴重な機会です。

日時:5/16(土)・17(日) 10:00~17:00
場所:あーすぷらざ 横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1(JR根岸線「本郷台」駅 改札出て左すぐ)
金額:入場無料
詳細・詳しいイベントプラグラムはこちら→http://www.earthplaza.jp/earthfesta/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿