2015年4月9日木曜日

2015/4/25 「農家の見学体験&地産地消ランチツアー」川崎市地球温暖化防止活動推進センター

◎親子旅お出かけ情報◎ ‪#‎親子旅‬

親子で農家体験&地元野菜ランチはいかがでしょうか?

4/25(土)に川崎市地球温暖化防止活動推進センターが「農家の見学体験&地産地消ランチツアー」を開催します。
川崎市高津区にある澁谷農園さんを訪ね、野菜のお話をきいたりたけのこ掘りを体験。お昼は地元野菜を使ったランチをいただきます。

どうして地球温暖化防止活動推進センター主催なの?と思い、調べてみたところ、今回のイベントテーマは「食とエコ」。

KTSでも何度か「かわさきそだち野菜」に関するイベントをご紹介してきましたが、地球温暖化防止活動推進センターでは、川崎の農家の見学や収穫体験を通じて、生産者の顔が見える食の安心•安全の具現化を推進し、フードマイレージを抑えた地産地消を実現する活動の紹介、推進を行っています。
フードマイレージとは、「食糧の輸送距離」、つまり、食糧の輸送に伴い排出される二酸化炭素の環境負荷に着目した指標。

日本の人口1人あたりのフード・マイレージは、ドイツ、フランスの3〜4倍、アメリカの約7倍と言われ、日本が長距離輸送を経た大量の輸入食料に依存していることを示す指標として用いられることも。
 今日の子供のお弁当の一品をあえて、国産を選んでみる。そのちょっとしたアクションが、未来の地球の環境を変える一歩になるかもしれません。
そのとき選んだ野菜が、親子で旅したあの農家の方の笑顔に育てられたものだったら…。眠い目をこすりながらのお弁当づくりの合間に、思わずニッコリしてしまうかもしれませんね。

そんなきっかけをつくってくれるかもしれないこのイベント。
参加費は500円と別途ランチ代。
申込みは4/14まででリンク先にある申込みフォームからとなっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿