2015年4月18日土曜日

2015/4/29 「とどろき水辺の楽校」開校式

★ペタリングマップ情報★ ‪#‎ペタリングマップ‬

第11回のペタリングマップ情報!今日ご紹介するのは、「とどろき水辺の楽校」(最寄駅:JR武蔵小杉駅または武蔵中原駅、東急新丸子駅)。4/29(水•祝)に毎年恒例の開校式が行われます!
野草を摘んだり、川の生き物を網ですくったり。多摩川の自然を探検したり、観察したり、発見したり。普段見ているようでなかなかじっくり見ることのできない多摩川の水辺の魅力を親子で体感できるイベントです。

開校式の一番のお楽しみは、多摩川の野草の天ぷら。防災ごはんやみなとみらい産ワカメの味噌汁、よもぎクレープと一緒にいただきます。普段見かけるあの野草が、こんなに美味しくたべられるなんて!とお子さんだけではなく、親も驚くことが多いとか。

水辺の楽校とは、国土交通省が文部科学省、環境省と連携して進めているプロジェクトで、水辺をフィールドに、子どもたちが川に親しむ自然体験活動を推進しようというもの。日本全国で約291校が設立され、多摩川流域では19の水辺の楽校が活動中もしくは準備中です。

川崎市内では、「かわさき水辺の楽校」(多摩区)、「とどろき水辺の楽校」(中原区)、「だいし水辺の楽校」(川崎区)の3校が活動中です。

思いっきり駆け回ったり、電車を眺めたり、親子ランもできたり、様々な魅力満載の多摩川ですが、川そのものの魅力に親しみ、川との上手な付き合い方を親子で学べたら、さらにその魅力は倍増すること間違いなし!

参加費はひとり200円(保険代)。詳しくはリンク先よりご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿