2015年4月27日月曜日

オリジナルのカップヌードル作ってみませんか? 「カップヌードルミュージアム」体験レポート

 第12回のペタリングマップ情報は、カップヌードルミュージアム (Cupnoodles Museum)(最寄駅:みなとみらい線みなとみらい駅/馬車道駅)。親子で楽しめるオススメスポットとのことで、今回KTSがトラレポしてまいりました!
 
まずは事前にチキンラーメンファクトリー(小学生以上対象、料金:中学生以上500円、小学生300円)の初回(10:15〜)を予約しました。初回の予約をもっていると、優先入館ができ、チキンラーメンファクトリーの終了時間にあわせたマイカップヌードルファクトリー(1食300円)の利用時間整理券をGETすることが可能です。当日の混雑状況にもよりますが、カップヌードルパーク(3歳以上小学生以下、身長90cm以上のお子様対象、料金:1回300円)の時間指定利用券を事前に買うこともできるので、かなり効率的にミュージアム内をまわることができます。
 
 チキンラーメンファクトリーでは、実際に小麦粉をこね、製麺機をまわして麺をつくり、味付けをしてからそっと型に入れ、「瞬間湯熱乾燥法」つまり、高温の油であげて水分をはじき出す方法で完全に乾燥させ、いつもの見慣れたチキンラーメンをつくります。子供と一緒でも、オトナだけでも十分楽しめます!おみやげにもらえるチキンラーメンのシンボル、「ひよこちゃん」のバンダナはお弁当を包んだりするのにも使えそう。
 今回私たちのテーブルを担当してくださった方のおひとりはミャンマー出身の方でした。ミャンマーの麺事情などをうかがうこともでき、KTS的には得した気分?!

マイカップヌードルファクトリーは、カップに自由に絵をかいたり、カップヌードル/シーフード/カレー/トマトチリの4種類のソースから1つと、ひよこちゃんナルトやインゲン、ベーコン、コーンなど12種類のうちから4つのトッピングを選んで、オリジナルのカップヌードルをつくることができます。

4/11から数量限定で錦織圭選手がデザインされた特製カップが販売されています。錦織選手が出演するCM、なんと実写とのこと!木刀でair-kまで決めるなんてすごいですね!!
CM動画はこちらから ⇒ http://www.cupnoodle.jp/cm/samurai-k/

そして、ぜひ親子で見ていただきたいのが「百福ヒストリー」。チキンラーメンやカップヌードルの生みの親、安藤百福さんの歩みが壁面いっぱいに描かれています。

注目していただきたいのは、お子様の目線の高さに、デザイナーの佐藤オオキさんによるイラストが描かれていること。安藤百福さんの様々なエピソードを親しみやすく、ユーモラスに紹介しています。47歳の再スタートのときなんて穴に落ちてしまっています。

47歳で再スタートし、61歳でカップヌードルを開発、95歳で宇宙食を開発した安藤百福さんからのメッセージ。
「人生に遅すぎるということはない」
「やれそうもないことを成し遂げるのが仕事というものである」
人間は人生を振り返るとき、多くの場合、やり遂げられなかったことや後悔していることをあげることが多いと言われています。

安藤百福さんの波乱万丈の生涯にふれるなかで、オトナもコドモも、最後まで諦めない執念、ひとつひとつの経験、感情を完結するまでやり切ることを大切にしていきたいと感じる展示です。

子供向けに展示をより楽しむためのひよこちゃんツアーも用意されていますので、ぜひ参加してみてください!

チキンラーメンファクトリー予約や詳細はホームページからご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿