2015年3月25日水曜日

みかんまみれイベント 「あじみかんcafe in いな暮らし」

◎親子旅おでかけ情報◎ ‪#‎親子旅‬ 武蔵小杉から電車で一本!

瀬戸内特有の温暖寡雨な気候のため「この島で作れない柑橘はない」とまでいわれる愛媛県の中島。

その中島に本部を置き、東京に支部をもつ「音楽と農業で地域を結ぶNPO」Noon(農音)さん主催のみかんまみれイベント「あじみかんcafe in いな暮らし」が3/28(土)〜29日(日)の2日間、稲城の一軒家カフェいな暮らしさんで開催されます(最寄駅:JR矢野口駅)。

2011年に首都圏で活動していたバンドマンを中心に発足した農音さん。若者の集団移住によって、衰退する地方の主力産業を復活させ、過疎化の進んだ地域を活気づけようという目的のもと、50名前後(2014年6月現在)のメンバーが参加しています。

中島に先発移住した2名が育てた柑橘類を、東京支部メンバーが首都圏でPRしたり、販売サポートするなど、地域と都市部を相互に物と人が行き来するパイプラインをつくって、3年間で30人もの人が中島に移住し、中島における交流人口の増加にも貢献しています。

そんな農音さんが育てた超一級の柑橘類を堪能できる貴重な機会!関東では手に入りにくい品種の販売もあるそうです。

さらに、注目は、売切れ必至のみかんティラミスとみかんの大敵、イノシシを食べてしまおうという企画。初日ランチでは、猪チャーシューが登場!すでに、ランチの予約はうまりつつあるそうなので、予約して参加することをオススメします。

様々な柑橘類を見て、触れて、味わって。柑橘類を楽しみながら、島暮らしの魅力に親子で触れられるイベントです。

詳しくはリンク先からご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿