2015年3月14日土曜日

「金沢のデザイン 旦那衆とその継承の力」

♪ちょっとオトナのトラベラーズスポット♪ ‪#‎オトナ‬

松屋銀座7階 デザインギャラリー1953企画展
「金沢のデザイン 旦那衆とその継承の力」

本日2015年3月14日 北陸新幹線が開通します。今まで4時間程必要だった東京~金沢間が直通2時間半で結ばれることになりました。※北陸新幹線スペシャルサイト→ http://hokuriku-w7.com/

デザイン都市としても世界中の注目を浴びる金沢。
玄関口の金沢駅自体が、アメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」にて「世界で最も美しい駅14戦」のうち、日本で唯一選ばれる快挙を遂げています。その他、日経新聞「子連れで満足、美術館・公園ベスト10」 2位の「金沢21世紀美術館」をはじめ、世界の魅力的な図書館 ベスト20(米国旅行ガイド・フォダーズ)にランクインした「金沢海みらい図書館」等デザイン好きには堪らない都市のひとつと成長しました。

銀座松屋で開催中の「金沢のデザイン 旦那衆とその継承の力」では、デザイナー・川上元美氏監修の元、金沢で長い社歴を持つ企業5社それぞれの考え方から「金沢のデザイン」を紐解いていきます。新幹線によって物理的な移動時間が短縮された金沢ですが、デザインと伝統の力を垣間見ることで、より心理的な距離感が縮まる、そんな期待を込めて。

参加企業
石黒商店(骨董)、加賀麩不室屋(加賀麩)、柴舟小出(和菓子)、福光屋(日本酒)、丸八製茶場(加賀棒茶)
展覧会概略
タイトル:第712回デザインギャラリー1953企画展「金沢のデザイン 旦那衆とその継承の力」
会期:2015年2月26日(木)〜3月23日(月)午前10時〜午後8時・最終日午後5時閉場・入場無料
会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー
協賛:金沢クラフトビジネス創造機構
展覧会監修:川上元美

0 件のコメント:

コメントを投稿