2015年9月12日土曜日

バスの日イベント「バスまつり2015 in 晴海」

9月20日はバスの日。1903(明治36)年、京都市で日本初のバスが運行されたことを記念し、1987(昭和62)年に制定されました。

このバスの日にちなみ、東京都交通局が「バスまつり2015 in 晴海」を本日、9月12日(土)10〜15時、中央区の晴海客船ターミナルを会場に開催します。東京駅八重洲口より9〜14時の間、有料シャトルバスが臨時運行しています。

都営バス以外に、小田急バス、関東バス、京王バス、京浜急行バス、東急バスも展示。バス降車ボタンの展示もあるそうで、ボタン押し放題とのこと!バスボタン好きのキッズにはたまらない展示ですね。降車ボタンの魅力に迫るトークショーも開催されます。

注目は「バスダイヤ引き講習会」。実際に引いたダイヤはその場でプレゼントしてもらえます。中学生以上が参加できますが、当日インフォメーションにて配布される整理券が必要です。1回当たり約30分、4回実施予定で、対象人数は1回当たり20名。先着順なので、気になる方は早めの来場を!

昨今人気のダイヤひき体験。旅のスケジューリングスキルや妄想旅行力があがるうえに、運行を担う仕事の重要性も認識できるため、スタディツーリズムの側面もあります。
晴天に恵まれた週末。親子でバスの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

イベント詳細はリンク先からご確認ください。
author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿