2015年10月5日月曜日

2015/10/12 ピープルデザインストリート@神宮前

神宮前の商店街が特別楽しい歩行者天国に変身!!路上に自由にらくがきしたり、親子でお面作りしてみたり、ブラインドサッカーを体験してみたり。

「心のバリアフリー」を目指して活動されているNPO法人ピープルデザイン研究所/ people design instituteさんによる「ピープルデザインストリート vol.3」が10月12日(月•祝)に、神宮前二丁目商店街にて開催されます(最寄駅:東京メトロ副都心線/明治神宮前駅徒歩約10分)。

年齢、性別、国籍やハンディキャップの有無に関わらず、訪れたすべての人が楽しめるお祭りである本イベント。
例えば、手の力だけで走るハンドバイクの試乗体験。聞きなれないと思った方も、その形を見ると、見たことがある!と思う方もいると思います。足は前方に伸ばして置いておくだけで運転に使用せず、ハンドルをつかんでいる手を「グルグル」と動かすことで前進します。この姿勢を取ることで一般的な自転車より重心が下がり安定した走行が可能になると言われています。

「心のバリア」の原因は無知とは、代表の須藤さんの言葉。2014年11月に東京・渋谷のヒカリエで開催された「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」(超福祉展)では、SFで描かれるような「かっこいい」デザインや、健常者以上に動ける「ヤバイ」機能を持った車いすなどの福祉機器を紹介。車いすはハンディキャップを持った方だけのもの、という意識のバリアを取り払い、ハンディを可能性に変えて、みんなが当たり前のように混ざり合っている近未来の社会の姿を予感させる展示が行われました。

ひとつの体験から興味関心が広がり、知ることで意識が変わっていく。KTSでは、このきっかけとなる体験を「旅」と捉えています。そして、自身の体験を仲間とシェアすることで新たな興味関心、新たな旅立ちへのきっかけづくりとなればと思っています。

KTSの考える「旅」は、「家から一歩外に出た非日常」。なので、こうしたイベントに出かけることも「旅」と考えています。ぜひこちらへ足を運び、思う存分楽しんで、心に残った体験をご家族やご友人とシェアしてみてください。きっとそこにあなたの「旅立ちスイッチ」が隠れていると思いますよ!

イベント詳細についてはリンク先よりご確認ください。
author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿