2015年11月16日月曜日

2015/12/13(第一回目) 一杯のスープをつくる時間2016

12ヶ月の歳月をかけて最高の一杯のスープを作り上げる「一杯のスープをつくる時間」。富士山の麓から海までの地域の循環を体験する長期体験型イベントです。

主催者はREFS=Real fllo storyさん。
生産者が愛情を持って作った農作物と共に地域の物語と想いを伝えるため、伊豆富士山麓野菜の販売や宅配・食育プログラム「Farm for Kids」やイベントなどを開催されています。

第一回目はスープを飲むための器をつくる木を切りに森に入ります。自然の恵みの循環「川」のはじまりを探すところからスタート。水をたどって、山葵田をトレッキング。そして森に入りきこりと共にチェーンソーを使って木を切ります。

次回は「じゃが芋植+養蜂家から蜂の生態を知る」がテーマ。じゃが芋!?どんなスープが完成するか、想像が膨らみますね。計6回の工程では、塩作りや最後にはクラフトビールでの打ち上げも待っています。

世界を旅していると、山と海のそれぞれの恵みをたっぷり得ることが出来る日本の地形や気候はありがたいものだなぁとしみじみ感じることがあります。それが凝縮されたこの体験。大人も子ども沢山学ぶところがありそうです。武蔵小杉からちょっと距離はありますが、2ヶ月に1度という頻度なので参加しやすいはず。1年かけて作り上げるという贅沢スープ。味わってみたいものです。

***********************************************
川の始まり。きこりと木を切る。
12 月13日(日)
集合場所:伊豆市萬城の滝
集合時間:9:30
解散予定時間:15:30
会費:4,000 円(保険料含む)
定員:25名
***********************************************

詳細・お申し込みは次のリンクからご確認ください。
http://fujiyama-veggie.com/ipai-2016

author:スー

0 件のコメント:

コメントを投稿