2015年11月25日水曜日

2015/11/28〜12/5 おおたオープンファクトリー@下丸子•武蔵新田

【12/5のワークショップ申込〆切は11/28(土)まで!】

ドラマ「下町ロケット」のヒットで、改めて先端技術を支える町工場の底力が注目されていますが、町工場のヒトと技術に出逢えるイベント「おおたオープンファクトリー(大田クリエイティブタウン研究会)」が今年も開催!11月28日(土)の下丸子•武蔵新田エリアでの開催を皮切りに、普段はなかなか見ることができない「大田のワザ」を体感する旅が始まります!

紹介したい人気企画が山ほどある本イベントですが、今回は「オトナも子どもも楽しめる」もひとつのテーマとなっています。

28日(土)には、地域交流拠点の「くりらぼ多摩川」において、工場廃材でマラカスなどの楽器を作り、そのままライブに出演して演奏もできちゃいます。事前予約不要ですが、早めの来場をオススメします。
12月5日(土)は羽田空港のお膝元にあたる京浜島、城南島エリアにある工場アパートを冒険します。
28日(土)まで募集延長された大きなレーザーカッターの機械を使って、工具型のキーホルダーを作るワークショップ!こちらは12月5日(土)の開催で、キーホルダーには自分の名前を刻印できますよ。参加費1000円で、小学生以上が対象(小1〜3は保護者同伴が必要)。応者多数の場合、抽選となります。
中学生以上が対象となりますが、心臓外科手術をシュミレーターで実際に体験できるワークショップも同日開催!空きがあれば当日受付も可能だそうです。

すでに申込〆切となってしまっていますが、中学生以上が対象の『京浜島、城南島をバスで巡ってスゴイ技を体験しよう!』ツアーでは、北島絞製作所でのヘラ絞り体験、酒井ステンレスでの工場内見学や体験、KTSでもたびたびワークショップをご案内していたARTFACTORY城南島でのガラス細工ワークショップなど、盛りだくさんの内容。〆切前にご紹介できず本当に申し訳ありません。。

ちなみに、今回初開催の外国の方向けの英語ツアーは即満席になったそう。日本の技術がいかに世界で注目されているかを親子で実感する絶好の機会にもなりそうです。

ワークショップの応募はハガキ、FAX、メールにて、大田観光協会さんへのお申し込みとなります。応募方法、各企画詳細は下記リンク先よりご確認ください。
author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿