2016年1月5日火曜日

2016/1/11、2/11開催 湘南小麦パン祭り〜麦踏み編@伊勢原

神奈川県で小麦を栽培する農家と、石臼製粉プラント(ミルパワージャパン)、そして その湘南小麦を使うパン屋さん達が2013年に始めた食育イベント、「麦踏み塾」。踏まれることで根が強くなる麦の特徴が子供たちの成長への応援メッセージにも重なり、主に地元•伊勢原市周辺の親子向けに開催されていましたが、パンが大好きな方や、仕事でパンを焼いていても「小麦畑を見たことがない」と言う方からの参加希望が増え、いつしかオトナがワクワクのイベントへ。東京農大と連携し、農業高校の生徒さん向けにオープンカレッジを開催するなど、幅広い層に人気のイベントとなっています。

その麦踏み体験ができるイベント「湘南小麦祭り〜麦踏み編」が1月11日(月•祝)と2月11日(木•祝)に開催されます(最寄駅:小田急小田原線/伊勢原駅からバス利用)。

当日は麦踏み体験の他に、小麦の生産農家さんと創麦師の本杉正和さんのお話を聞くことができます。
同じ品種の小麦でも栽培条件により品質が異なる事は皆さんも想像がつくと思いますが、実は製粉方法で味と香りに格段の違いが出るのだそう。創麦師である本杉さんは、小麦の品種、生育状況を見極め、6台ある石臼の個性を活かしながら、どんなパンに生まれ変わるかまでイメージしながら製粉されているそうです。

そして、そうした生産農家さん、製粉職人さんの想いを紡いで焼きあがったパンを買って、味わうことができるのも本イベントの醍醐味。ひとつの物語を読むように、味わいのあるイベント。オトナも夢中になってしまうのも納得ですね。

伊勢原駅までは武蔵小杉から電車で約1時間。個人的にはもう少し遠いイメージを持っていましたが、交通の便が良い武蔵小杉だからこそ公共交通機関を利用したいですね。午前の部、午後の部の受付にちょうど良いバスの時刻表はシェアしたイベント案内にてご確認ください。

参加費は中学生以上900円、小学生500円、幼児は無料。100名限定のイベントとなります。気になる方は早めのお申し込みを!
お申し込み、イベント詳細はリンク先よりご確認ください。
author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿