2016年6月28日火曜日

【トラレポ!】 2016/6/25 三菱鉛筆「わくわく"楽描き"イベント


久々のトラレポ!です。
親子旅育体験してきました!

三菱鉛筆さんが、本社ビル建て替えにあたり、旧本社取り壊し前に、オフィスを大きなキャンパスに見立てて、子どもたちが壁や床に自由に「楽描き」し放題!というイベントを企画されました。


ご自由にどうぞ!と言われると、子どもたちは一斉にペンを両手に楽描き開始!
まだ誰も描いてないところを探したり、絵を描いたり、色を塗ったり。


 さて私も、と思い、ペンを手に取るも…自由って難しい!きちんとした絵を描く必要もないのに身構えてしまう、、、その横でどんどん自分の色を、自分の世界を塗り広げる子どもたち。
親子旅育の醍醐味は、子どもの成長のみならず、そんな子どもたちの姿を通じて、オトナが改めて自分の思考、行動を振り返ったり、気づきを得る機会でもあること。

そして、このイベントにおいては、プロのイラストレーターさんの仕事ぶりを間近で見られることも大きなポイント。
真っ白い壁にキャラクターが現れるまで、どんなことを考えたり、どんな風に下書きしたり、色はどうやって決めてるの?などなど、いろいろ質問することもできます。
将来イラストレーターになりたいという女の子は、どんなことを勉強したらいいか、好きなアニメは何か?など熱心に質問していました。

KTSが考える「旅」とは、「家から一歩出たところからの非日常体験」。
オトナの本気に触れる。
世代をこえて好きを共有する。
一見子どもの特権のようにきこえますが、子どもたちに伝える言葉を考え抜くオトナにとっても貴重な成長機会。そして、自分の気持ちから溢れる言葉にオトナ自身がびっくりすることもある気づきの機会。
親が楽しければ、子どもだってもっと楽しい!
親子旅育の輪を武蔵小杉からもっと広げていきたい!と感じるイベントでした。





author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿