2016年2月19日金曜日

2016/2/20 開催 若狭の梅花を眺めながら、若狭の梅酒・地酒と食を楽しむ会@新橋



こすぎトラベラーズサロンが応援する福井県若狭町の若狭梅酒。
福井でしか栽培されていない梅の希少品種「紅映梅」を原料とし、「甘くない梅酒」として新たな梅酒ファン層を切り拓いた株式会社エコファームみかたさんの「BENICHU」は、この紅映梅だからこそ製造が可能なのだそうです。

そんなエコファームみかたさんの梅酒や福井の地酒を、古来より「御食国(みけつくに)」として豊富な食文化を育んできた若狭の料理とともに楽しめる「若狭の梅花を眺めながら、若狭の梅酒・地酒と食を楽しむ会」が、日本酒スローフード 方舟 新橋店にて、2月20日(土)の18時から開催されます。

当日飲み比べできるお酒は以下となります。
・エコファームみかた梅酒5種類飲み比べ(梅丈レモングラス、BENICHU、BENICHU20°&38°BENICHU19°)
・若狭の地酒飲み比べ(鳥浜・早瀬浦・わかさ・福寿杯/1蔵1銘柄ずつ)

自然の恵みに育まれた若狭地方。良い素材が多いところには、良い味が育つもの。若狭地方の「地酒」だからこそ引き立つ海産物の旨み!これを東京で体験できるのは貴重な機会です。

参加費は6000円(税込)。定員は25名を予定しています。参加申込みは方舟新橋店までお電話にて。
イベント詳細はこちらよりご確認ください。
author:ミー

0 件のコメント:

コメントを投稿